プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

イベント情報 Feed

2017年2月23日 (木)

AkasakaEXCELLENT

400x257buffet0pfresutaurant


明日から始まる“プレミアムフライデー”。私どもの2つのプランのうち、ブッフェプランは17時~18時スタートのご予約が飲み放題付きで2,000円以上もおトク。ご家族やご友人などで、ちょっと豊かな時間を過ごしませんか。

プレミアムフライデー ブッフェプランはこちら

2016年10月11日 (火)

AkasakaEXCELLENT

745x475perunorikaruall

来週月曜日に一夜限りの「ぺルノ・リカール」スパークリングナイトを開催いたします。

「ジェイコブス・クリーク」の6種類と、カフェ・ド・パリの4種のスパークリングワインがフリードリンクに登場!開催中のディナーブッフェ「おいしいダイニング北海道」とともにお楽しみいただける特別な一夜です。

70名様限定ですので、お早めにご予約ください。

公式サイトはこちら http://goo.gl/jEJceN

2016年7月 7日 (木)

AkasakaEXCELLENT

6月7日、27日に投稿した、料理長 能登谷の『滋賀県への食材探しの旅』の続編です。

「滋賀県フェア」の開催が決定し、日本最古のブランド牛として抜群の知名度を誇る「近江牛」を求めて、自然豊かな東近江市にある中川畜産さんを訪ねました。

中川畜産さんの牛舎は、鈴鹿山脈からの伏流水が流れる湖東平野にあります。おいしい水とおいしい米がとれる、人間にとっても最高の環境で近江牛がのびのびと育っています。

この「おいしい水とおいしい米」がポイントで、七代200年続く中川家には、代々伝わる「牛の飼育には水が最も重要である」という教えがあります。「良い水で育った牛は、たくさんエサも食べ、健康に成長する」とされ、多くの料理人からも支持されています。

また、同県の近江牛肥育農家の多くは、近江米の稲わらなど、安全安心な国産飼料を厳選して使用し、その堆肥で近江米を育てるという、人と環境にやさしく、持続可能なサイクルで、耕畜連携の取り組みを確立しています。

このようなお話を伺い、能登谷は近江牛をお客様に提供したいとの思いを強くしました。

3回に渡ってご紹介した『滋賀県への食材探しの旅』。メニュー内容もほぼ決まり、間もなくホームページに掲載予定です。ぜひ7月16日から18日までの予定を空けてお待ちください。どうぞお楽しみに。

 

175

180

2016年6月27日 (月)

AkasakaEXCELLENT

6月7日に投稿した、料理長 能登谷の『滋賀県への食材探しの旅』の続編です。

近江市の郊外、琵琶湖にもほど近く水の張られた水田は、イネの緑が鮮やか。初夏の清々しい風景が広がっていました。

同県では、琵琶湖の自然環境を守り、おいしい農作物を生産するため、農薬や化学肥料を50%以下に減らした「環境こだわり農業」を実施しています。自然に負担をかけない栽培方法には、能登谷も大いに共感!お米はもちろん、ナスやトマトなど季節の野菜も、生産者の皆さんの自信作ばかり。理想にまっすぐな産品に刺激されて、あれこれとメニューのイメージが膨らんできました。(つづく)

184

183

170fb

2016年6月 7日 (火)

AkasakaEXCELLENT

レストラン『赤坂スクエアダイニング』では、今年2月より、和朝食に近江茶の「朝宮茶」を提供しています。その味が好評であることをきっかけに、今年7月16日(土)から18日(月・祝)の3日間限定で、湖国近江の美味を取り揃えたディナーブッフェ「滋賀県フェア」の開催が決定!その準備が始まりました。

そしてこのほど、料理長 能登谷が、滋賀県へ食材探しの旅へ!

まずは滋賀県庁に知事を表敬訪問です。若くエネルギッシュな知事にお目にかかり、同県の農水産業の概況などを伺い、さあ、出発です。

写真は県庁本館前の噴水で、ちょうどツツジがきれい。お天気にも恵まれ、美味しい食材と出逢いの予感がしてきました。(つづく)

152fb

赤坂スクエアダイニング のサービス一覧

赤坂スクエアダイニング
  • TEL050-3462-1526